| 市報松江2月号目次 |
市報松江 2010.2
代表の平川眞代さん  「『男女共同参画』という6文字はちょっと堅苦しく感じられるでしょ。でも誰もが幸せに暮らせる社会を考えていくことなんだと思っています」。そう話してくださったのは、プリエールねっとの平川眞代代表。今回、話を伺いました。
 プリエールねっとは、男女共同参画社会の形成を目指すグループや市民で構成するネットワーク組織です。団体や個人それぞれの活動を尊重しながら、連携や情報交換、また交流の場を設けています。主な事業は隔月での情報誌発行、市民による企画講座の支援や、男女共同参画に関わる研修会、プリエールフェスティバルの開催などですが、その活動の根底には、男女の枠を超え、こども、家族など、みんなが手を取り合って、対等に暮らせる社会の実現というものがあります。
 そのため、加入する団体は一見すると、「男女共同参画」とは無関係かなと思われるものもあります。しかし、そういったグループが加入しているおかげで、プリエールねっと主催の行事などで、それぞれの特技や特色が生かされ、バラエティに富んだ活動ができているそうです。
 「まずは、男女共同参画の活動に興味を持ってもらうことが必要だと思っています。男女ともに計画から関わっていくことが大切。会の運営も、今は女性を中心に行っている状況ですが、幅広い年代の男女に参加してもらいたいです」とのこと。
 みなさんも「気の合う仲間を見つけようかな」など、軽い気持ちで活動に参加してみてはいかがでしょうか。

 会に関することは、
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3820/ まで

お知らせ
プリエールフェスティバル2010
日時 2月13日(土)〜14日(日)
会場 松江市民活動センター(スティックビル)
 ワークショップ、講演、映画上映など盛りだくさんの企画です。
お問い合わせ TEL32-1190 FAX32-1191

街角でキラリ
未来のために動きます
プリエールねっと
| 市報松江2月号目次 |