| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2012.3
情報ひろば
募集お知らせ講座・教室
募集
「松江の歴史を学ぼう!」参加者
市民憲章推進協議会「心ゆたかなまち部会」事務局(観光文化課内) TEL55-5214 FAX55-5634
@親子で和菓子をつくろう!
名工・伊丹二夫さんを講師に迎えての和菓子作り体験と、松江歴史館見学をします。
とき 3月24日(土)10時〜12時(受付開始9時30分)
ところ 松江歴史館(現地集合)
参加費 無料
対象 小学生以下の児童と保護者(児童のみの参加は不可)
A美保関地区 歴史のまちあるき
美保関の歴史をめぐる「まちあるき」をしませんか!
とき 3月28日(水)10時〜13時(受付開始9時30分)
ところ 美保関地区
集合場所 美保関灯台 駐車場(市役所からバス送迎もあり。集合時間9時)
参加費 無料(軽食付き)
@、A共通
定員 各30人(申込み多数の場合は抽選し、応募者全員に結果をお知らせします)
申込み 住所、氏名、年齢、連絡先を記入のうえ、はがき(〒690-8540末次町86)、FAX、またはEメール(kankou@city.matsue.lg.jp)で 観光文化課まで。
締切 3月14日(水)
▲ページトップ
松江まちあるきガイド
松江歴史館国際観光案内所  TEL26-2011 FAX28-5931
業務内容 「松江まちあるき」コース(10コース程度設定、1回2時間程度)について、観光客を案内
資格 ▼市内在住で、市の歴史や文化に興味のある人(18歳以上)▼ガイド養成研修に参加できる人
ガイドは主に土日・祝日で、月に1〜8回(回数は都合で決められます)。ガイド1回につき、交通費として2,000円支給します。
▲ページトップ
24年度 まつえ市民大学受講生
市民活動センター  TEL32-0893
 市報松江4月号の折り込みチラシでお知らせします。また、3月12日(月)から内容の一部をまつえ市民大学のホームページで紹介します。
市ホームページ→暮らしのガイド→松江市メニュー 教育・文化・交流→生涯学習・公民館→まつえ市民大学
▲ページトップ
地域で組織する道路愛護団
管理課  TEL55-5364
 市道と、その周辺の環境保全に努める作業団体、「道路愛護団」を募集します。
募集要件 10人以上の地域住民で組織する団体などが行う市道沿いのゴミ拾い・草刈り・枝切り・側溝清掃
 作業で出たゴミ、草、側溝内の汚泥などは実施団体で適切な処分をお願いします。また、作業に対して委託料を支給しています。詳しくは事前にお問い合わせください。
▲ページトップ
松江市原子力発電所環境安全対策協議会公募委員
原子力安全対策課  TEL55-5616
応募資格 @市在住で、24年4月1日現在で、満18歳以上の人A市内に事務局を有するいずれかの団体に属し、その団体の推薦を受けた人で、広く市民の意見を代表できる人B平日の昼間に開催する協議会(年4回程度)に出席が可能な人C本市の審議会などのほかの公募委員に任命を受けていない人
定員 2〜3人
任期 4月13日〜26年4月12日
申込み 原子力安全対策課またはホームページで募集要領を入手し、要領の応募方法に記載した書類を提出してください。
募集期間 3月5日(月)〜4月6日(金)
▲ページトップ
市霊苑空き墓所随時申込み受け付け
市民課  TEL55-5252
 墓所の使用者を募集しています。
募集墓所 南霊苑(松尾町、浜乃木一丁目)45区画
募集期間 随時受け付けます(なくなり次第終了)
申込み 市民課総合窓口センター総務グループ(D番窓口)に備える案内図により現地を確認した後、申請書に所定の事項を記入のうえ、住民票を添えて申し込んでください(土、日、祝日は除きます)
資格 @市内に住所のある人で、1年以内に墓所を使用する人 A市外に住所がある人は、一定の要件がありますのでご相談ください Bすでに市霊苑に墓所をお持ちの人は、申し込むことができません
永代使用料および年間管理料
種類面積永代使用料年間管理料
1等地2.25m2(1.5m×1.5m)225,000円2,250円
2等地1.69m2(1.3m×1.3m)169,000円1,690円
3等地1.00m2(1.0m×1.0m)100,000円1,000円
※ 1.市外に住所のある人は永代使用料が2割増
  2.使用期間が1年未満の場合の管理料は、使用月数により計算した金額
▲ページトップ
公営住宅入居者
県住宅供給公社 松江住宅管理事務所 TEL22-3400
市営・県営住宅空き家入居者
募集期間 3月1日(木)〜14日(水)
申込み 同事務所に備える申込用紙に所定の事項を記入のうえ、同事務所へ直接提出してください。住民票、23年度課税証明書などの必要書類については同事務所にご確認ください。(土、日、祝日は休み) 
選考方法 応募多数の場合は4月上旬に公開抽選会をします。
その他住宅空き家入居者
 市営魚瀬住宅、特定公共賃貸住宅(中堅所得者向け)および定住促進賃貸住宅については、入居要件が異なりますのでお問い合わせください。
市営・県営住宅の募集受付時期が変更になります
 5月募集から、受付時期が奇数月下旬に変更になります。
詳しくはお問い合わせください。
▲ページトップ
自衛官
自衛隊島根地方協力本部 松江募集案内所 TEL24‐6537
自衛隊幹部候補生(一般・技術)
 一般・海上技術・歯科・薬剤科のコースから幹部候補生になる人を募集します。
受付期間 4月27日(金)まで
応募資格 日本国籍を有し、25年4月1日現在、20歳以上26歳未満の人(22歳未満の人は大学卒(見込含む))大学院修士取得(見込含む)は28歳未満の人
試験日
▼一次 筆記試験 5月12日(土)
操縦適性検査 5月13日(日)(飛行要員希望者)
▼二次 6月12日(火)から15日(金)のうち指定する1日
試験場所 受付時に通知
予備自衛官補
 普段は社会人としてそれぞれの職業に従事しながら、有事などの際には自衛官としての任務にあたる予備自衛官補を募集します。
受付期間 4月4日(水)まで
試験日 4月13日(金)から16日(月)のうち指定する1日
@一般公募
対象 18歳以上34歳未満の人(24年7月1日現在)
試験場所 陸上自衛隊出雲駐屯地(出雲市)
A技能公募
対象 18歳以上で国家免許資格などを保有する技能に応じ、53歳から55歳未満の人(24年7月1日現在)
試験場所 陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)または陸上自衛隊海田市駐屯地(広島県安芸郡海田町)
 詳しくはお問い合わせください。
▲ページトップ
― 守りたい 地域の絆(きずな) ― 消防団員
消防総務課  TEL32-9113
 消防団員は、仕事を持ちながら地域のために消火活動をはじめとした防災活動全般を行っている非常勤・特別職の地方公務員です。「自分が暮らしている地域の安心と安全を守りたい」、そんな思いがあれば入団できます。
応募資格 ▼市内在住または在勤の人
▼18歳以上の人
▼志操堅固でかつ身体強健な人
募集期間 一年を通して募集しています。
▲ページトップ
まつえファミリーサポートセンター会員
まつえファミリーサポートセンター  TEL・FAX32-0850
 ファミリーサポートセンターは、子育ての手伝いをしたい、してほしいという人たちが会員となり、有料で一時的な子どものお世話を自宅で行うシステムです。0歳から小学校6年生までのお子さんをお持ちで子育ての援助を受けたい人、また、子どもが好きな人、育児・保育の経験を生かして子育ての援助をしてみたいと思っている人、ぜひご登録ください。
対象 市内在住または在勤の人。年齢・性別・経験は不問。
申込み センターへ来所のうえ入会手続き。印鑑・写真を持参ください。
 詳しくはお問い合わせください。
▲ページトップ
| 市報松江3月号目次 |