| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2012.3折込/保険年金課からのおしらせ
平成24年度から通知書の様式を変更します。加入者全員の加入状況が明記されます。
問い合わせ 保険年金課 国保科係(8番窓口)TEL 55-5269
納付書でお支払いの人
●納付書の変更及び納付場所の追加
 平成24年4月9日発行分から、納付書の様式を変更します。このことにより、これまでの納付場所に加え、コンビニエンスストアとゆうちょ銀行(郵便局)でも納付ができるようになります。また、納付書がとじられないため、期別ごとに1枚の単票になります。
●全期前納納付書の廃止
 納付書1枚あたりの金額が30万円を超える場合はコンビニエンスストアでの支払いができないため、24年度分より全期前納納付書を廃止します。ただし、前納ができなくなるわけではありません。全期分の一括納付を希望される人は、期別納付書すべてをお持ちになり納付してください。
口座振替でお支払いの人 ●口座再振替の廃止
 現在、残高不足などで口座振替ができなかった場合、翌月の10日前後に再度振替を行っていますが、24年4月末納期限の振替分から再振替を廃止します。今後は再振替の代わりに「口座振替不能のお知らせ」というハガキタイプの納付書を送付しますので、そちらで納付していただくようになります。ただし、この納付書はゆうちょ銀行(郵便局)では納付できません。
国民健康保険料について
問い合わせ 保険年金課 国保科係(8番窓口)TEL 55-5269

 2月9日に第3回松江市国民健康保険運営協議会が開催され、24年度の国民健康保険料の改定等について審議されました。
 24年度の保険料については、事務局から「23年度の医療費は12月現在で前年比5.7%の伸びが見込まれており、24年度も引き続き同程度の伸びが見込まれること、また後期高齢者支援金など他制度への拠出金も増加傾向にあることなどから、24年度は1人あたりの平均で、16.43%(81,180円→94,518円)の引き上げが必要である。」と提案しました。
 これに対し委員から、改定は必要であるが16.43%は市民生活に与える影響が大きいなどの意見をいただきました。その結果、今回の意見を十分に考慮し、3月開催予定の協議会で最終案を提示することで承認されました。
 また、このほかにも24年度から行われる国保被保険者証(保険証)の個人カード化や、高額療養費の外来現物給付化、人間ドックの状況などについて審議され、了承されました。

[ 1page / 2page / 3page / 4page ]
| 市報松江3月号目次 |