| 市報松江1月号目次 |
市報松江 2013.1
みんなでのばそう 健康寿命
健康寿命とは介護が必要な状態にならず、明るく元気に自立した生活を送ることができる期間です。 

平成22年4月に「健康都市まつえ」を宣言し、各地域では、「健康まつえ 21 推進隊」や自主的に健康づくりを進める「ヘルスボランティア団体」が手をつなぎ、さまざまな健康づくり活動に取り組んでいます。 皆さんが生き生きと活動する様子を紹介します。 

健康まつえ21推進隊は・・・
地域の団体や活動をコーディネートし、 地域にあった楽しい健康づくりを行っています。 

城西健康まつり
 「城西健康まつえ 21 推進隊」 は、 城西まつりで健康・体力チェックを行う健康ひろばのコーナーを開設しました。 
母子保健推進員は託児、食生活改善推進員は骨太ごはんの試食コーナーを担当しました。湖南ブロック交流ウオーキング
120 人が参加した 「健康まつえ 21 推進隊湖南ブロック」 の交流ウオーキング。 さわやかな汗を流した後、 食生活改善推進員による簡単みそ汁や夕焼けご飯が振る舞われました。 
夕焼けごはん:ニンジンとジャコを一緒に炊き込んだごはんです。
ヘルスボランティア団体とは・・・
食生活、 介護予防、 運動不足解消、 子育て支援などさまざまな分野で普及啓発活動を行っている団体です。 団体が集まりヘルスボランティア協議会を発足し、 連携をしながら活動中。 

高齢者体操まつえ サン・クラブ
この体操だったらいつでもどこでもやっていけそうだね。 

カラコロ体操まつえ
現在地域にでかける体制を整えるため、 指導員ボランティアを養成中です。生命の貯蓄体操
平均年齢は 65 歳を超えます。元気はつらつ。 健康長寿を目指して頑張っていまーす。 

松江市食生活改善推進協議会
男性がいつでも料理ができるようにと 「男性の料理教室」 を行いました。 
また、 さまざまな方を対象に食事の楽しさ、 大切さ、 家庭料理の良さを伝えています。 

母子保健推進員協議会
地域のお母さんやお子さんに、 食について楽しく伝えられるように、 劇を行っています。
健康寿命を伸ばすため、「個人」「家庭」「地域」「事業所」などが手をつなぎ、健康づくり活動に取り組んでいけるように、「第2次健康まつえ21基本計画」を作成中です。 
問い合わせ 健康まちづくり課 TEL60−8154
| 市報松江1月号目次 |