| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2013.3

アイリッシュフェスティバル・イン・まつえ2013 | アイルランド料理の紹介


小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は嘉永3(1850)年にギリシャのレフカダ島で、アイルランド人の父とギリシャ人の母の間に生まれました。幼少時に父の実家のあるアイルランドのダブリンに移り住み、フランス、イギリスで教育を受け、アメリカでの記者生活を経て明治23(1890)年に来日。最初の赴任地松江で、約1年3カ月を島根県尋常中学校の英語教師として過ごし、市民から「へるんさん」と親しまれました。昭和33(1958)年に松江市名誉市民に顕彰。
アイリッシュフェスティバル
アイルランド最大のお祭り「セント・パトリックス・デイ」を祝って松江市
でも開催。自然豊かなアイルランドを象徴する色「緑」に染まります。
とき 3月10日(日)11時〜15時
ところ 殿町・京店エリア

セント・パトリックス・デイ・パレード
カラコロ広場→カラコロ通り往復 12時出発
水上パレード<堀川遊覧船>
 大手前乗船場→カラコロ広場 11時出発

セント・パトリックス・デイとは
 アイルランドでキリスト教を広めたセント・パトリックの命日である3月17日はアイルランド最大の祝祭日です。なかでも首都ダブリンで4,000人以上の参加者が趣向を凝らして繰り広げるパレードは、熱狂的なイベントとして有名です。日本でも東京、横浜、熊本など各地で行われていて、松江市でも平成19年3月から開催しています。
[ 1page / 2page ]
| 市報松江3月号目次 |