| 市報松江3月号目次 |
市報松江 2013.3
後期高齢者医療制度お知らせ
平成25年度の仮算定の保険料額を、4月中旬にお知らせします。

後期高齢者医療の保険料額は、毎年4月と7月の2回、お知らせしています。
4月(仮算定)
24年度の保険料額をもとに、4月〜7月分(仮徴収期間)の保険料額をお知らせします。
7月(本算定)
24年中の所得金額をもとに、25年度の保険料額が決定します。

後期高齢者医療制度は、病気やけがなどに備えて保険料を負担し合い、みんなで助け合う制度です。

★保険料は大切な財源ですので、納期限までの納付にご協力をお願いします。

◆保険料の納付方法をご確認ください。
 保険料の納付方法は、特別徴収と普通徴収の2つの方法があります。

特別徴収 ・年金からの引き去り
  (原則はこの方法で納付)
普通徴収 ・口座振替
・納付書

★納付方法は年の途中で変わる場合がありますので、ご注意ください。
★保険料額の通知には納付方法も記載していますので、必ずご確認ください。

納付書でお支払いの人は、安心便利な口座振替の手続きをお勧めします。
※口座振替の手続きは、保険証・通帳・通帳の届出印をご持参のうえ、金融機関でお手続きください。

【ご注意】国民健康保険から後期高齢者医療に変わった人へ
 国民健康保険に加入していた人で、保険料を口座振替で納めていた人も、あらためて後期高齢者
 医療保険料の口座振替の手続きが金融機関で必要です。

【お問い合わせ】保険年金課 高齢者医療係(6番窓口) TEL55−5325

| 市報松江3月号目次 |