| 市報松江6月号目次 |
市報松江 2015.6
6月4日〜6月10日は歯と口の健康週間です(保健センター 保健企画係 TEL60-8174)

松江市歯科医師会 理事 青戸 弘陽 先生(青戸歯科医院院長)  日本人が歯を失う原因の一位は歯周病で、特に40〜60歳の働き盛りの8割の人がかかっていると言われています。歯と歯ぐきの境目に起きる炎症で、歯を支える歯周組織が破壊され、最後は歯を失うことになります。また、歯周病はただ単に口だけの問題ではなく、心臓病・糖尿病・誤嚥(ごえん)性肺炎・早期低体重児出産・認知症など全身のさまざまな病気と関係することがわかってきています。
 歯周病予防の基本は定期的な歯科検診から。7月から来年3月末まで実施される松江市の歯周疾患検診を(下欄参照)対象の人はぜひ受診してください。歯科医師、歯科衛生士の指導を受け、毎食後の歯みがきを行い予防されることをお勧めします。

〜よい歯のコンクール受賞された方からのメッセージ〜
 子供のころは小魚をおやつに食べた。今は半年に1回定期検診を受け、歯磨きは毎食後に行い、歯間ブラシを使うようにしている。
〔80歳男 自分の歯28本 島根県8020よい歯のコンクール最優秀賞〕
 おやつは甘いものをさけ、歯みがきは歌を歌い、かわいい歯ブラシを使い、楽しくした。また自分は、丁寧に歯をみがくようにしている。
〔子供3歳6か月、母30歳 島根県親と子のよい歯のコンクール最優秀賞受賞〕

歯周疾患検診(無料)が7月からはじまります!
対象者 4月1日に40歳・50歳・60歳の人
 40歳:昭和49年4月2日〜昭和50年4月1日
 50歳:昭和39年4月2日〜昭和40年4月1日
 60歳:昭和29年4月2日〜昭和30年4月1日
実施期間7月1日〜平成28年3月31日(休診日は除く)受診期間が延びました。
実施医療機関松江市が指定する歯科医院
 詳しくは市報松江7月号折込をご覧ください。
検診料金無 料
持っていくものがん検診・歯周疾患検診等受診券
※受診を希望する歯科医院へ直接、予約を取ってからおでかけください。

〜“歯科の往診ほっとライン”を知っていますか?〜
 島根県歯科医師会では、介護が必要な人を対象に電話相談を行っています。 歯や入れ歯・お口のトラブルは、食生活などへも影響してきます。お困りのことがあれば、一度相談されてみませんか?
“歯科の往診ほっとライン”(在宅歯科医療連携室):電話27-8020
平日9:00〜17:00 ※土・日、祝日、年末年始は対応しておりません。ご了承ください。
| 市報松江6月号目次 |