| 市報松江6月号目次 |
市報松江 2015.6
 私は松江高専に在学していた5年間を高専の寮で、専攻科に在学していた2年間を松江市内で過ごしました。その後、大学院へ進学するために上京し、そのまま就職して現在も東京に在住しています。松江市にいたころに地域の方にもたくさん助けていただき、そのおかげで今の私があります。
 私はコンピューターを活用するIT(情報技術)を専門分野としています。コンピューターは、いわゆるパソコンだけではなく、テレビや電子レンジ、自動車など、身の回りの多くのモノに組み込まれているため、私たちの日々の生活の中で気がつかないうちに必ずお世話になっている存在です。身近な例では、自動車はエンジン制御、パワーステアリング、ABS、エアバッグなど、それぞれの装置のコンピューターが協調して人の命を守っています。さらにはカーステレオ、カーナビ、駐車支援、先行車両の自動追尾など、快適で便利にするための装置や機能もコンピューターを利用して実現されています。
 このようにコンピューターは人間の生活をサポートし、さらに豊かに暮らせるよう手助けしています。こうした世界に魅了され、私は高専時代からコンピューターを専攻し、今もコンピューターに携わっています。
 IT分野の方に、私が島根県出身と自己紹介をすると必ずプログラミング言語Ruby(ルビー)の話になるほど、松江市によるRubyの取り組みはよく知られています。その影響もあって松江市には主に大都市圏からIT企業が進出し、ITの専門家が増えつつあります。これを好機に、松江市ならではの問題を抱えた人々と連携して地域の課題を解決する取り組みが活性化することを期待していますし、私もいずれ貢献して恩返ししたいと考えています。
島根県大社町(現出雲市)出身。松江高専情報工学科、松江高専専攻科を経て、大学院進学のため上京。2013年から都内でIT系企業に勤務し、現在に至る。2011年より情報処理学会情報科学若手の会幹事。

「東京松江会」への入会者を募集しています。関東地方在住の方をご紹介いただける方はご連絡ください。
〒101-0054 千代田区神田錦町3-19楠本第3ビル (株)ピーアールハウス内 東京松江会事務局 電話03-5259-8827 FAX03-5259-1180

| 市報松江6月号目次 |