| 市報松江5月号目次 |
市報松江 2016.5
5月17日は「高血圧の日」
ご存じですか?自分の血圧
保健センター TEL60−8174
 自覚症状がほとんどない「高血圧症」。血圧が高い状態を放っておくと、血管が硬くなったり、傷ついて破れやすくなり、脳卒中や心臓病など生命に関わる病気を引き起こします。
 血圧を上げる要因としては、塩分のとり過ぎ、肥満、運動不足、喫煙、ストレスなどがあります。 <高血圧の基準値>
※グラフ表示
<血圧の正しい測り方> 
○朝と晩に測定
 朝:起床から1時間以内に。朝食前、服薬前に
 夜:就寝直前に
○トイレを済ませ、椅子に座ってから1〜2分待つ
○原則2回測定し、その平均を記録
○上腕部で測る血圧計を選ぶ
血圧に関心を持ち、家庭で血圧を測ろう!!
 家庭での血圧測定は、毎日同じ条件で安定した状態で測定できるので、より詳しい血圧の状況が把握でき、病院では分かりにくい早朝の高血圧などの発見につながります。
 高血圧があってもほとんど症状は出ません。家庭血圧を測定して、本当の血圧を知り、「仮面高血圧」を見逃さないようにしましょう。
↑ページトップ
| 市報松江5月号目次 |