| 市報松江5月号目次 |
市報松江 2016.5
 「それそれ!!松江良いとこ玉すだれ」―。竪町で生まれ育ち、高校を卒業後、結婚。当時の竪町は商店の宝石のようににぎやかでした。夫の転勤で大阪に移り住んで30余年。大阪で南京玉すだれの魅力にはまり、プロの資格を取りました。両親の介護で帰省が増えるのをきっかけに、松江市で山陰中央新報文化教室(南京玉すだれ)を開きました。松江城開府400年祭では、全国から80人の南京玉すだれ応援隊と一緒に竪町(天神さん)からのパレード。 そのリーダーとして先導を胸を張って務めさせていただきました。年末の余芸大会、福祉祭り、まちおこし…今でも頑張っており、県内各地から通ってくださった生徒さんたちとの交流も続いています。
 両親亡き後も帰省の機会は多く、いつも故郷へ近づくほどに思いは募ります。人との繋がり、生活環境がコンパクトに整い、今では住みたいまち1位。先日、散歩の途中で出合った宍道湖の夕映え。思わずシャッターを切りました。松江城が国宝になり観光地として更に人気も高まっていますが、一期一会の感動を与えるだけでなく、恵まれた自然の恵みの魅力に感謝です。
 松江の味覚を楽しむのも帰省の目的。現在、市内に家があり、床几山から竪町を通り伊勢宮界隈へ!!竪町中央あたりにお洒落な横文字の看板と、ほのかな灯り。誘われるまま美容室に入るとイケメン青年2人が、これ以上ない笑顔であいさつを交わしました。大阪のおばちゃんはアメ玉とイケメンが大好きなのです。「松江良いとこ」自然と水に恵まれ、人が互いを慈しみ和む。「生活遺産」これからの松江に期待しています。
近畿松江会にご入会ご希望の方はご連絡ください。
〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町2-34 東洋軒ビル4階
竹谷設計事務所内 近畿松江会事務局
電話:06-6221-5740/ファクス:06-6221-5741
「松江の皆さんこんにちは」
竪町生まれ 雑賀小、四中、松徳女学院卒。山陰南京玉すだれ代表。安全光触媒の砂トキサンド シルテック代表。島根遣島使および松江観光大使。堺市在住。
| 市報松江5月号目次 |