| 市報松江5月号目次 |
市報松江 2016.5
タウンレポーターの任期を終えて
松江市の施策やイベントに参加して紹介してもらうタウンレポーター。
この度、5人のレポーターの任期が満了となりました。
活動期間を振り返り、感想を寄せてもらいました。
大谷 怜美さん

大谷 怜美さん 正直な話、レポーターをする前は、市報は気が向いたら読む程度でした。 タウンレポーターになってからは毎月興味津々で読ませていただき、私の記事が載ると、 普段は疎遠な友人から「載っちょったねー!」と思いがけなく声を掛けてもらったりと、うれしい限りです。
 2年にわたり、ありがとうございました。

谷 夏海さん

谷 夏海さん 生まれ育った大好きな「松江」の魅力を、タウンレポーターとしてお伝えできたことを大変うれしく思います。
 改めて、松江には「誇れるもの」がたくさんあるという事を実感しました。今後も松江観光ガイドとして、 松江の魅力をたくさんの方々へお伝えしていきたいです。貴重な体験をありがとうございました。

三島 武さん

三島 武さん 2年間「くにびき学園」と町内の「夏祭り」をレポートさせてもらいました。 自分の思いを活字にして伝える難しさを改めて感じました。 掲載していただいた達成感と共に記事を見たと「くにびき学園」の仲間、町内の知人、友人からたくさんの連絡と感想をもらい感激しました。
 今後も地域で自分なりの役割を果たして行きたいと思っています。

野白 祐史さん

野白 祐史さん 2年に渡り2回ほど、こちらにタウンレポーターとして記事を掲載させていただきました。
出稿を通じて普段手に取っている市報の制作過程が少しだけ分かったような気がして、より親しみがわきました。

舟木 友香さん

舟木 友香さん 松江のまちの中にはいろいろな人がいて、たくさんのことが毎日起きていて、 それらがつながっていくことで「生活」ができていくんだなと思うようになりました。 この連鎖がこれからも続きますように。これからもタウンレポーターの言葉を楽しみにしています。

| 市報松江5月号目次 |