| 市報松江11月号目次 |
市報松江 2016.11
いっしょにさがそう
こころの居場所
─青少年の居場所事業─
 少子化による青少年人口の減少、インターネットの普及による有害情報の氾濫、核家族化、価値観の多様化による人間関係の希薄化など、青少年を取り巻く環境は急激に変化しています。
 このような中、青少年支援センターでは、非行、ひきこもり、不登校、障がいなどさまざまな困難を抱える子ども・若者や保護者などからの相談を受け、助言や指導、必要に応じて専門機関を紹介したりしながら自立に向け継続的な支援を行います。
 まずは、ご相談ください。一人で悩まないで一緒に考えましょう。
他の関係機関
必要に応じて教育、雇用、福祉、医療などの各機関と連携して支援に取り組みます。 個別相談
個室で時間をかけてお話を伺います。
ご相談は来所・メール・電話で。
どうしていいかわからない時、まずはご連絡ください。
TEL0800-200-2700無料
メールm.s.shien@city.matsue.lg.jp 支援ボランティア
就労支援や学習支援などで豊かな経験や知識を持っている方々にボランティアとして携わっていただいています。
支援
◎生活指導
居場所としての利用や問題行動のある子ども・若者への生活指導など ◎就労支援
職場見学、履歴書の書き方指導、ハローワークへの同行、就労体験、職業紹介など ◎学習支援
学校に行きにくい児童・生徒に対する一時的な学習支援
中学校卒業後進学していない人や高校を中退した人への学び直しのための学習支援
〜自己表現・仲間作りの居場所〜
社会へ踏み出す力をつけるため、さまざまな人との関わりや仲間作りのために、息抜きの場所としてスタジオを無料で(登録予約制)貸し出ししています。主催講座(ドラム・ギター・ボーカル・ピアノ・木工・工作・ハンドクラフト・お菓子)も毎月開催、音楽LIVEは多くの若者が交流しています。

□所 白潟本町43番地(STICビル内) □問 音楽&ものづくりスタジオ(青少年支援センター)
TEL24-7602(平日9〜17時)
メールotomonostudio@gmail.com
予約http://yoyakustudio.resv.jp/
農業を通じた自立支援(農業等連携事業)
 今年度から、島根県のモデル事業として、農業事業者の方の協力を得て農業体験を実施しています。
 自然とのふれあいを通して元気を取り戻し、体験を通して活動の場を広げ、将来の就労などに向けた意欲の向上を目的としています。
 より多くの子ども・若者がさまざまな農業体験ができるよう農業事業者の方を募集しています。ご協力いただける方は、青少年支援センターまでご連絡ください。
共に創る若者・子ども支援
困難を抱えた子どもや若者を対象とした居場所事業を行っている団体をご紹介します。
活動時間など詳しい内容は、各団体にお問い合わせください。
特定非営利活動法人 YCスタジオ
□所 白潟本町70番地
□問 特定非営利活動法人
 YCスタジオ TEL 25-9592
□内容
若者たちに安心していられる居場所を提供し、自分なりの生き方を見つけるところまでを応援します。居場所・相談、音楽・ファッション・デザインなどの各種工房、農と食による仕事づくりなどを行っています。
本町堂
〜ゆったり古本屋で自分の生き方をみつけよう〜
□所 白潟本町74番地
□問 特定非営利活動法人
 プロジェクトゆうあい TEL 67-1539
□内容
スティックビルに近い古本店の「本町堂」は、若い方が仕事に関わることを通じて、自分の生き方を考えていく一歩の場です。店内はくつろげるスペースもあり、読書などの居場所としても活用していただいています。月・火・木・金曜10:00〜15:00運営。
声優塾
□所 北陵町1番地(テクノアークしまね)他
□問 特定非営利活動法人
 バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク
 TEL 090-3889-6766(中嶋)
□内容
名作映画のバリアフリー吹替版の制作を通して、コミュニケーション能力を育みます。声優やナレーション、字幕編集・効果音挿入などのプロも驚くほどの本格的な吹替体験ができます。
すまいりーねっと
□所 東津田町1713番地1
□問 すまいりーねっと TEL 26-1802
□内容
いじめや不登校・引きこもりの子どもや若者の居場所の提供や訪問(心理・ピア相談)、中間的就労支援、ひとり暮らし支援をしています。自己肯定感を育むことを目的に地域の社会貢献活動やボランティア活動を行っています。
29年松江市成人式について
□日時 29年1月8日(日)11時から(開場10時)
□場所 くにびきメッセ
□対象 平成8年4月2日から9年4月1日生まれの人(10月末時点で市に住民登録がある人には、11月下旬に案内はがきを発送します。住民登録がない人でも参加できますので当日会場にお越しください)。より多くの人が参加しやすい成人式を目指します。障がいがあるなどの理由で出席に際し配慮の必要な方は事前にご相談ください。

成人式ボランティアスタッフ募集
式典前日または当日にお手伝いいただける人を募集します。
□申し込み方法
住所、氏名、電話番号をFAXまたはEメールで。
□問い合わせ先 成人式実行委員(青少年支援センター)
教育委員会 青少年支援センター
市民活動センター6階(白潟本町43番地)
TEL 24-7602
FAX 20-2852
メール seishounen@city.matsue.lg.jp
↑ページトップ
| 市報松江11月号目次 |