| 市報松江12月号目次 |
市報松江 2016.12
みつけた!
更衣室には車いす用のシャワ一室があります。体が不自由な人も利用しやすいですね。選手用控室には、背の高い人用の天井の高いシャワ一室もあります。 みつけた!
一階にはキッズトイレがありました。かわいらしい手すり付き便器やおむつ交換台があり、親にも子どもにもやさしい作りです。

みつけた!
多目的トイレは9ヶ所あり、広々としていて誰でも使えます。 みつけた!
案内表示には絵文字が多く使われています。
観客席の近くには、このように大きく表示されているところもあります。 みつけた!
まず、目につくのはおもいやり駐車場。車いすの人だけでなく、妊娠中の人や体の不自由な人も使えます。駐車場の一部に屋根があるので、雨や雪の日も安心ですね。

みつけた!
流し台などが備えてある授乳室。育児中でも安心して体育館を使えますね。 ユニバーサルデザインを知っていますか?

ユニバーサルデザインとは、高齢者や障がい者など特定の人だけを対象とするのではなく、だれもが暮らしやすい社会を実現しようとする考え方です。
松江市総合体育館は「松江市ひとにやさしいまちづくり条例」の趣旨に基づいて建てられ、ひとに優しい機能がたくさんあります。
今回紹介したのは、ほんの一部。だれもが使いやすいように、ほかにもさまざまな工夫がされています。総合体育館だけでなく、いろいろなところにユニバーサルデザインがあるので皆さんも探してみてね。
よくわかる表示 安心して使える設備
12月4日→10日までは人権週間 新しくなった総合体育館で探してみよう!!
GO!
「人権の花」運動における図画コンテスト
入賞作品を展示します

 今年度も小学校10校と県立松江清心養護学校で「人権の花」運動を行っています。この運動は、子どもたちが協力し合って花を育てることを通じて、生命の尊さを実感し、人権尊重意識や豊かな情操を育むのが目的です。
 この「人権の花」運動での取り組みを題材として子どもたちが描いた絵を募集し、図画コンテストが行われました。人権週間にあわせ、入賞作品42点を展示します。(下記は今年度の最優秀受賞作品です)

と き12月2日(金)〜12月11日(日)
9時〜22時(12月2日は15時から展示)
ところスティックビル1階(白潟本町)
展示校大庭小、持田小、八雲小、宍道小、来待小、意東小
宍道小  2年 田中成輝さん
持田小  4年 金村楓華さん
八雲小  6年 福島英人さん

人権擁護委員の活動

特設人権相談所
人権に関する困りごとのご相談
いじめ、差別、虐待、セクハラ、配偶者やパートナーからの暴力、近隣間の騒音など ◎相談は無料 ◎秘密は守ります

 市役所で毎月2回開設しているほか、毎月各公民館を巡回し、人権擁護委員が悩みや困りごとの相談に応じています。人権週間のある12月は開設箇所を増やします。

と きところ
12月7日(水)、21日(水)
13時30分〜16時
市役所別館1階
消費・生活相談室
12月5日(月)
13時30分〜16時
朝日公民館、忌部公民館、大庭公民館、古江公民館、持田公民館
法務大臣表彰を受賞されました

 人権擁護委員は地域の皆さんから人権相談を受け、問題解決のお手伝いや、法務局職員と協力して人権侵害による被害者の救済をするなど、地域の皆さんに関心を持ってもらえるように啓発活動を行っています。このたび、次の方が、多年の功績をたたえられ、法務大臣表彰を受賞されました。

◎竹谷 州代さん

人権電話相談
ひとりで悩まず電話してください(年間を通じて相談できます)

みんなの人権110番 電話0570-003-110
子どもの人権110番 電話0120-007-110(通話料無料)
女性の人権ホットライン 電話0570-070-810
◎相談員/法務局職員または人権擁護委員
◎受付時間/平日8時30分〜17時15分


人権週間に関するお問い合わせ 
 人権施策推進課 電話55-5426
 松江地方法務局人権擁護課 電話32-4260
↑ページトップ
| 市報松江12月号目次 |