| 市報松江2月号目次 |
市報松江 2017.2
平成28年度上期松江市公営企業の経営状況
上下水道局
水道事業 TEL55−4888
収益および費用の状況(H28.4.1〜9.30) 収益および費用の状況(H28.4.1〜9.30)
28年度予算の執行状況 28年度予算の執行状況
財産の状況 財産の状況
営業の概要
有収水量注1は、前年同期と比べ142,376m3(1.6%)増の8,952,170m3、有収率注2は1.0ポイント増の93.3%となりました。
(注1)お客さまの使用量など収入のもとになった水量
(注2)配水量(浄水場から市内へ送り出す水量)のうち料金対象となる割合
営業の概要
有収水量 注1は、前年同期と比べ153,633m3(1.5%)増の10,088,737m3、有収率 注2は0.4ポイント増の92.9%となりました。
(注1)お客さまが下水道に排除された汚水量で収入のもとになった水量
(注2)処理水量(下水処理施設で処理した水量)に対する、有収水量の割合
経営状況
収益は、有収水量の増に伴う給水収益の増加などにより、前年同期と比べ、6,477万3千円(3.0%)増の22億3,763万4千円となりました。 費用は、動力費、減価償却費などの減少により、前年同期と比べ、2,258万4千円(1.3%)減の16億8,996万6千円となりました。
経営状況
収益は、有収水量の増に伴い下水道使用料が増加したものの、支払利息などの減に伴う他会計補助金の減少により、前年同期と比べ、3,565万1千円(0.8%)減の42億7,256万8千円となりました。
費用は、支払利息、減価償却費などの減少により、前年同期と比べ6,483万2千円(1.7%)減の37億8,436万8千円となりました。
収支差引
5億4,766万8千円の当期純利益となりました。
収支差引
4億8,820万円の当期純利益となりました。
建設改良事業
市道大同団地1号線側溝改良工事に伴う配水管布設替工事などを実施しました。
建設改良事業
大庭町での汚水管渠(かんきょ)改修工事や、八雲町での公設浄化槽設置工事などを実施しました。
[ 1page / 2page / 3page ]
↑ページトップ
| 市報松江2月号目次 |