| 市報松江2月号目次 |
市報松江 2017.2
「松江市行財政改革」の取組状況について
行政改革推進課 TEL55-5193
27年度から新たな計画に取り組んでいます。

第二次松江市行財政改革実施計画(期間:27〜31年度)
3つの基本方針
@「多様な公共サービスの提供」
A「財政の健全化」
B「職員の力を最大限引き出す仕組みづくりと意識改革」

27年度の状況
≪効果額≫
 約10億7,200万円
≪取組項目の進捗状況≫
■ 計画以上および計画どおり(58項目)80.6%
■ 遅れている(9項目)12.5%
■ 計画の見直し・変更(5項目) 6.9%
財政の健全性が向上!
「将来への負担を減らすことにつながったんだね。」

実質公債費比率の改善
26年度 16.7%→27年度 15.4%
※1年間の収入に対する借金返済の負担割合です。

将来負担比率の改善
26年度 141.0%→27年度 128.8%
※一般家庭に例えると、ローン残高が年収の何倍になるか計算したものです。

基金残高(貯金)の確保
26年度 53億→27年度 53億円

地方債残高(借金)の削減
26年度 1,265億円→27年度 1,248億円

借金を減らして、貯金を確保しました!
“特色あるまちづくり”を推進!
松江市独自の取り組み

安心・安全なまちづくり
○水害に強い安心・安全なまちづくり(大橋川改修関連事業)
○消防力の充実強化を図る など(車両整備事業:はしご付消防自動車)

子育て環境の支援
○一段階上の待機児童解消対策(私立保育所保育士確保対策事業費補助)
○女性・若者の活躍促進 など(まつえ男女共同参画推進宣言事業)

産業の振興
○国宝「松江城」を活用した歴史体験型アトラクション(鷹の爪団のSHIROZEME in 松江城)
○市内施設宿泊を伴う訪日団体旅行を促進 など(外国人滞在型観光促進事業)

「共創」のまちづくりの推進
○共創のまちづくりのモデル事業化と機運の醸成(松江市共創のまちづくり事業補助金)
○行政と民間団体がアイデアを出し合い、事業化に向けて協力体制の構築を目指す など(松江共創・協働マーケット)

指定管理者を募集します!

 30年4月から以下の施設の管理運営を希望する団体を募集する予定です。
詳しい募集情報はホームページに随時掲載しますので、ご確認ください。

[松江市 指定管理] で 検索

●募集予定施設
・城山公園、興雲閣、武家屋敷、小泉八雲記念館
・松江市鹿島マリーナ
●募集時期
29年7月14日(金)〜9月1日(金)
↑ページトップ
| 市報松江2月号目次 |