| 市報松江7月号目次 |
市報松江 2018.7
information お知らせ

健康推進課 TEL60-8174

肝炎ウイルス検診を受けましょう!
~40歳以上の人の、一生に一回の無料検診です~
7/28「世界・日本肝炎デー」
7/23~7/29  「肝臓週間」

 肝炎は、肝炎ウイルスの感染などによって起こる肝臓の病気です。肝臓は体の中で一番大きく、とても重要な臓器です。「消化」や「解毒」など、私たちの命を守るさまざまな働きをしています。
 肝炎になっても初めは症状がほとんどなく気づきません。そのため重症になってから異変に気づき、治療や回復に時間がかかります。また、ウイルス性肝炎から肝がんに移行することもあります。
 肝炎ウイルス検診では、B型・C型肝炎ウイルスに感染している可能性を血液検査で調べます。

詳しくは、市報6月号と一緒に配布した
「けんしんのお知らせ」をご覧ください

◆肝炎ウイルス検診を受けるには?

対 象 者:40歳以上で、今までに肝炎ウイルス検診を受けたことがない人
料  金:無料(※「平成30年度がん検診・歯周病検診等受診券」が必要)
実施期間:7月~10月末
実施場所:市が指定する医療機関(111の機関)


◆検診で陽性と判定されたら、専門医療機関で精密検査を受けましょう!

 肝炎は、医療の進歩により早期治療で治る病気となってきました。肝臓の状態は人によってそれぞれです。まずは受診し、病気や治療について専門医に相談しましょう。

▼精密検査が受けられる島根県肝炎専門医療機関【要予約】

自覚症状がないからって、放っとかないようにしよう!
医療機関名所在地電話番号
松江赤十字病院母衣町24-2111
松江市立病院乃白町60-8000
松江記念病院上乃木三丁目27-8111
松江生協ふれあい診療所 西津田七丁目23-1111
あさひまちクリニック朝日町61-3006
ほしの内科・胃腸科クリニック西津田五丁目20-1333
島根県肝炎専門医療機関:専門的な検査および治療などを提供できる医療機関

まめ知識
アルコールの適量を知っていますか?
◆1日どのくらいお酒を飲んでいますか?
 適量は、純アルコール量換算で、1日平均男性20g未満 です。
適量を超えると、健康問題のリスクが高まります。
※純アルコール量(g)=飲んだ量(ml)×【アルコール度数÷100】×0.8
~節度ある適度な飲酒で肝臓を大切に!~ アルコール20gの目安量
↑ページトップ
| 市報松江7月号目次 |