| 市報松江7月号目次 |
市報松江 2018.7
認知症があっても
暮らしやすい社会を

健康政策課  電話55-5568
認知症がひとごとではない時代。だからこそ、認知症について今考えたい。
認知症になっても笑顔で安心して生活できる社会を松江市は目指します。
※軽度認知障害と推計される人を合わせると、高齢者の約4人に1人が認知症、あるいはその予備群とされています。
認知症の方と寄り添う人たち
ケアマネージャー
居宅介護支援事業所 愛桜
井上 龍一 さん
認知症の人やそのご家族に寄り添い、これからの生活について一緒に考えていきます。 地域包括支援センター
社会福祉士
本田 里花 さん
認知症について、気になることはお気軽にご相談ください。 キャラバン・メイト
(認知症サポーター養成講座の講師)
平成29年度から活動中
小松 章平 さん
ぜひ、認知症サポーター養成講座を受けてください。 
認知症の人と家族の会
島根県支部松江地区会
代表 木谷 節夫 さん
認知症の人への対応や介護などについて、みんなで話してみませんか。
認知症ってどんな病気?
認知症サポート医
まつしま脳神経内科
クリニック 院長
松嶋 永治 医師  「認知症」とは、  「認知症」とは
[ 1page / 2page ]
↑ページトップ
| 市報松江7月号目次 |