| 市報松江2月号目次 |
市報松江 2019.2
information お知らせ

ラムサール条約登録湿地
中海・宍道湖の自然環境を守りましょう
環境保全課 TEL55-5271・地域振興課 TEL55-5519
中海・宍道湖ラムサール条約
シンボルマーク

 中海・宍道湖は、平成17年11月に国内有数のガンカモ類の飛来地、シンジコハゼの代表的な生息地、ヤマトシジミが多く生息する環境などが評価され、国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されました。本条約の理念である「保全再生」「交流・学習」「賢明な利用(ワイズユース)」に関する30年度の取り組みを紹介します。この豊かな自然環境を次世代に引き継いでいきましょう。

保全再生
・中海・宍道湖一斉清掃
 中海・宍道湖沿岸の5つの市で一斉清掃を実施しました。全体で7,050人の参加があり、12.63トンのゴミを回収しました。
・ヨシ刈り取りボランティア
 宍道湖の総合的な水環境改善を目的に、湖岸のヨシを定期的に刈り取る事業を行っています。
 宍道湖の美しい自然を守ろうと、多くの企業や団体の皆さんに参加いただいています。
【写真】ヨシ刈り取り
交流・学習
中海・宍道湖子ども探検クルーズ
 はくちょう号で宍道湖を巡りながら湖底の水質やシジミについて学習しました。
 また、当日の様子を地元FMラジオ放送の番組で紹介しました。
【写真】子ども探検クルーズ 賢明な利用(ワイズユース)
サイクリングイベント「弁慶ライド」開催
 7月に大山をスタート・ゴールとし中海・宍道湖の自然、景観を体感できるサイクリングイベントが開催され、当日は県内外から参加者が集まりました。
↑ページトップ
| 市報松江2月号目次 |