| 市報松江 平成31年2月号 |
そろそろ鍋も食べ納めでしょうか。
カラコロ工房
電話:20-7000
恋結びBAR:2日(土曜) 18時30分~21時
家族de日曜日:10日(日曜)
松江こだわり特産市:10時~15時
(まつえ食まつり暖談ごちそう市場 同時開催)
こっころサンデー
子どものための体験教室:10時~16時
2月2日(土曜)~28日(木曜)
(月曜日休館)
木版スケッチ展
出雲玉作資料館 電話:62-1040
作者 北 雅行
10歳から木版画を始めて70年。
ふるさとの想いを描いた作品の一部を展示します。
ところ 玉作資料館ロビー
料金 無料
2月23日(土曜)
14時~16時
風土記の丘教室(ガイド養成講座)
「埴輪が語る古墳時代史」
八雲立つ風土記の丘
電話:23-2485
講師 犬木 努 氏(大阪大谷大学教授)
料金 資料代200円(事前申し込み不要)
3月3日(日曜)、23日(土曜)
城下町でインスタ映え
~キャンドル制作とかわいい和菓子でほっこり~
松江おちらとあるき観光案内所 電話:26-2011
内容 興雲閣でのキャンドル作りと塩見縄手の散策、最後にお抹茶と和菓子を楽しんでいただく、「撮影スポット」盛りだくさんのまちあるきです。
とき 3月3日(日曜)、23日(土曜)13時~15時
コース 松江城大手前駐車場前出発→興雲閣→塩見縄手散策→松江歴史館喫茶きはる解散
対象 小学生以上参加可能、2歳~同伴可
定員 先着両日10人(最少催行人数1人)
料金 1800円
申込 要予約 7日前まで
(ただし、空きがあれば当日受付可能)
応募方法 希望日、氏名、参加人数、電話番号を
電話、FAX、またはメールで。
HPでも申し込み受付しています。
問い合わせ先 (一社)松江観光協会
松江おちらとあるき観光案内所(JR松江駅北口)
電話:26-2011・FAX28-5931
ochiratoaruki@kankou-matsue.jp
HP おちらとあるき で検索
でかけてごしない イベント情報
2月1日(金曜)~3月31日(日曜)
湯めぐりスタンプラリー 第2弾!!
熊野館 電話:54-0140/鹿島多久の湯 電話:82-9300
ゆ~ゆ 電話:62-1000/大森の湯 電話:66-9600
 昨年秋に開催し好評だったスタンプラリーを再び開催します。
市内の4つの温泉施設で2カ月間、スタンプラリー第2弾を実施します。
 今回は4つの温泉を制覇した人から抽選で、
5千円分の商品券を80人にプレゼント!
詳しくは各施設にお問い合わせください。
2月13日(水曜)~18日(月曜)
第14回松江市特別支援幼児教室・特別支援学級・
特別支援学校合同ゆうあい作品展
松江市特別支援教育研究会長 河井克典(中央小学校内)
電話:27-2700
内容 市内の小中学校特別支援学級・幼稚園特別支援幼児教室・
特別支援学校の約500人の子どもたちの
絵画・習字・工作・手芸などの作品や普段の
学習の紹介などの展示。
ところ 県立美術館ギャラリー
料金 無料
出雲かんべの里
とき 2月17日(日曜)
すずめの市:10時~13時
地元野菜や、宝箱の有機茶販売、がらくた市 ほか
森のプレーパーク:10時~15時30分
ロープあそび、たき火 ほか
旧暦の七草粥を楽しむ会:10時~12時(9時30分 民話館集合)
七草を摘んで、かまどで七草粥を炊いて食します。
30人(要予約)
料金 300円(幼児無料)
持ち物 軍手、汚れてもいい服装
中医薬膳教室
1.糖尿病など生活習慣病についての座学
2.薬膳料理実習と昼食会
3.気功教室
とき 3月1日(金曜)11時~16時30分
25人(要予約)
料金 3000円
[1page / 2page / 3page ]
↑ページトップ
| 市報松江2月号目次 |